1. HOME
  2. サービス(本番)

サービス(本番)

当社の無料サービス品は簡単に作ることができますが、決して「簡易品」ではありません。宗教やマナー・地域の特色などに応じた、専門店監修の上質な挨拶状・のし・ラッピングをご紹介いたします。

1_a-50

香典返しには挨拶状を添えるのが一般的です。お一人ずつ訪問するのが難しく配送で贈る場合でも、挨拶状があることで感謝の気持ちをしっかりとお伝えできます。挨拶文を印刷した中紙を、折りたたんで封筒にお入れします。

●中紙

(文例1)仏式

(文例2)神式

続柄、俗名、戒名・おくり名の有無、忌日・祭日の変更、追伸の有無、旧字・外字など、可能な限り対応いたします。

●封筒

住所・喪主お名前のみが基本です。郵便番号・お電話番号の追加など、可能な限り対応いたします。

宗教関係なく使用できる印刷済み挨拶状。※既製品のため、封筒裏面・中紙の文章変更・お名前などを入れることはできません。

2_n-50

のしに印刷されている水引は「結び切り」という結び方です。一度結ぶとほどけないので、弔事や結婚など、一度きりで繰り返したくない出来事に対しての贈答品に使われます。
表書きは、宗教・宗派の違いや地域によって、さまざまな書き方があります。一般的には、上段がどの宗教・宗派でも使える「志」、下段は喪主の苗字であることが多いです。

●のし絵柄

銀蓮のし

一般的な仏式のお返しに
使用します。

黄白のし

仏式(関西地方)や神式・キリスト教式で使用します。

●のし表書き

noshi-hasu_s-50

以下はよく使用される例です。宗教・地域のしきたりに合わせてご指示ください。

上段 志宗教問わず一般的に使用される
忌明志仏式で使用される
満中陰志関西地方で使用される
偲び草神式・キリスト教式で使用
下段喪主の苗字を記載することが多い
3_w-50

弔事専用の包装紙で、一つ一つ丁寧にお包みします。お祝い事ではないため、包み方は「内のし(贈答品に直接掛け紙をかけた後、包装紙で包む)」としております。